出産準備 哺乳瓶 必要

MENU

出産準備 哺乳瓶 必要

出産準備に哺乳瓶は必要?

 

母乳育児をしたいけど哺乳瓶は買っておいた方がいいのか…出産準備の時悩むことの1つです。

 

体験談

 

妊娠6ヶ月になり性別もわかり、出産準備に買い物に行くことに。

 

母乳育児を目指そうと思っていたわたしは、哺乳瓶を買うか買わないかすごく悩みました。

 

もしかして必要ないかも…

 

使わなかったらもったいない…

 

と悩んでその日は買うのをやめました。

 

出産予定日が近づいてきて、まだ哺乳瓶のことで悩んでいて、2歳の子どもがいる姉に相談してみることに。

 

すると、姉は母乳育児をめざしていたので哺乳瓶を出産準備で用意しなかったそうです。

 

しかし、入院中には一滴も母乳が出ず退院の日に慌てて購入して大変な思いをしたそうです。

 

また、完全に母乳育児になるには3ヶ月かかり生後3ヶ月まではミルクを足していたそうです。

 

体調が悪くなった時や預かってもらうときにも必要だったし、絶対に哺乳瓶は用意して退院後は直ぐ使えるように準備しておいたほうがいいとアドバイスされ購入することに。

 

どうやら赤ちゃんにも哺乳瓶の合う、合わないがあるそうで、一本だけ購入。

 

そして無事出産!!

 

わたしも入院中には母乳は出ず哺乳瓶を使いました。

 

なかなか軌道にのるのには時間がかかり、2ヶ月の時もう一本買い足しました。

 

産後は何かと動けず忙しいので、哺乳瓶は用意しておいてよかったです。

 

完全母乳になってからも、突然歯が痛くなり母に子どもを預かってもらうときに、哺乳瓶を使いました。

 

周りのママたちに聞いても、哺乳瓶を全く使わないという人はあまりいないような気がします。

 

調査結果

 

2007年の赤ちゃんメーカーの調査によると、実際に母乳が十分出始めた時期は、入院中からという方が39%、生後1〜2週間という方が20%、生後2週間〜1か月という方が12%、生後1〜2か月という方が8%、生後2〜3か月という方が4%、生後3か月以降という方が2%だったそうです。

 

さらに厚労省の「母乳栄養調査結果」によれば、完全母乳で育児ができているママの割合は51.3%だそうです。

 

またミキハウス子育て総研の調査では、産後、哺乳瓶は使いましたか?という質問で、「毎日使った」方が約33.7%、「混合で時々使った」方が約31.9%、「お茶や果汁などのため時々使った」方が約13.5%、「完全母乳でほとんど使わなかった」方が約20.9%いらっしゃったそうです。

 

出産準備での哺乳瓶の必要性

 

哺乳瓶が必要な場合が多い

 

調査結果から、入院中から十分に母乳が出たというママは、全体の39%でほとんどの場合、退院後哺乳瓶が必要な状態にあったと予想されます。また、母乳は必ず出るというわけでもなく、退院後もしばらく出ないという場合も少なくありません。よって、哺乳瓶が必要な場合が多いです。また、完全母乳で育児ができているママの割合が51.3%であることから、2人に1人は何らかの理由で哺乳瓶を使って授乳されているといえます。

 

完全母乳でも哺乳瓶は必要

 

誰かに預けなければいけない時、ママが体調を崩したり、おっぱいトラブルで授乳ができない時には、完全母乳でも哺乳瓶が必要な場合があります。哺乳瓶を用意していない場合、急いで用意しなければならないということも…。

 

ミルク以外の使い道も

 

哺乳瓶をほとんど使わなかったという方は、約20.9%で、その他の方は哺乳瓶を利用されていて、ミルク以外にもお茶や果汁などに利用したという方もいます。

 

対処法

 

出産準備の際は、もしものために哺乳瓶は準備しておいた方がいいでしょう。

 

でも、哺乳瓶を全く使わないという可能性もないとはいえませんし、買っておいた哺乳瓶が赤ちゃんに合わなかったという場合もゼロではありません。

 

なので出産準備で哺乳瓶を用意する場合は、1本または2本、用意しておくといいでしょう。

 

無駄な出費は絶対したくないという場合は、可能であれば、入院中に必要かどうかを判断し、必要な場合は家族の方に用意していただくという方法もあります。